イベント実績 / former events

第1回 “ドリームズカップ” チャリティープロアマ大会 レポート

去る平成18年2月20日(月)千葉県の京葉カントリー倶楽部におきまして、『障害者ゴルファー応援企画』“ドリームズカップ”チャリティープロアマ大会が開催されました。 実際は1月23日(月)に開催される予定でしたが、近年稀に見る大雪で、順延開催となったわけですが・・・ なんとこの日もAM10:00ごろから雨が降り出し、さらに気温も低く、非常に過酷な状況でのゴルフとなりました。 『アディクトのイベントは悪天候が多いですね・・・!』との声もあり、我々も意気消沈気味でしたが、プレーを終えた方々の表情を見て不安は一気に吹き飛びました。 まさしく“アディクト”! 1名を除く、ほとんどのプレーヤーが完走! また、今回参加された障害者ゴルファーは、遠くは鹿児島から参加したプレーヤーなど全国から30名(内2名はボランティア)が来ていただきました。

午前中は少し太陽も顔を出していたのですが、午後からはあいにくの空模様。 しかし、皆さん、気合の入り方はもの凄く、熱いプレーヤーが多くいらっしゃいました。 また、当日、AM10:15より『ラジオ日本』の生放送で現地を取材に来ていただき、障害者ゴルフ協会の松田さんと、私、菅野が出演しましたが、結構緊張しました。(苦笑) 今回は数箇所の媒体の記者の方々が取材に来ていただき、東京新聞(2月26日朝刊)、ゴルフクラシック(3月21日発売予定)、ゴルフパートナーCOM (5月号掲載予定)大会の模様を掲載していただくことになりました。 皆さんも是非ごらんになってください。

ドリームズカップ

大会のテーマとして・・・
『障害者ゴルファーの社会的認知度の向上と障害者ゴルフ協会の支援活動』
『健常者と障害者の融合』
という内容で開催し、女子プロゴルファーと障害者ゴルファーと健常者ゴルファーとかひとつのチームとなり、合計30チームでの盛大なチームバトルを行いました。

主催企業5社の挨拶

主催企業5社の挨拶。みなさんのお陰で、チャリティーイベントが開催出来ました。

潟Wー・ゲート 佐藤社長
日本フェルテ 裏地社長
潟Eィルレイズコーポレーション 志田社長
鞄本ワークス 鎌田社長
潟潤[ルドフェニックス 百目木社長

女子プロ集合写真

今回、“ドリームズカップ”に参加して頂いた女子プロは30名。 これだけ大勢集まると、さすがに壮観です。ありがとうございました。 写真は、新聞社の取材撮影の模様。

パーティー風景

パーティーでは、各チームが同じテーブルを囲み、和やかにそして大いに盛り上がりを見せました。 特にチーム戦ということもあり、表彰式では順位発表の度、各テーブルより大きな歓声が聞かれました。

※チーム戦
新ペリアによるストロークプレー(トリプルカット)
各チーム、全員のネット合計のアベレージがチームスコア

協賛企業パネル

大会に協賛頂いた企業の皆様

ギアドック
アイビーネット
インプレス
コウケン
プラネットゴルフ
心花
ピーロートジャパン
ムーブワン
ゴルフパートナー
(順不同)